So-net無料ブログ作成

F1 2008 Rd.15 Singapole [Formula 1]

 F1初のナイトレースとなったシンガポールGPが終わりました。
完全市街地コースで、モナコ同様に壁が迫ってくるデザインです。ただ、これといった目玉になるようなコーナーもなく、市街地特有の直角のコーナーが続くようなコースです。

 今回も予選からマッサが絶好調。
決勝もマッサが快調に飛ばしていたが、ピットでまたまた失敗。給油のホースをぶっちぎり発信。クルーのミスによるものということですが、この抜きにくいコースではこれで終了。
 代わりにライコネンは奮闘し、そこそこの順位で走っていたにも関わらず最後の最後で縁石に乗り上げバランスを崩し、壁にヒット。
 優勝はなんとアロンソ。セーフティカー導入前にピットインしたことと、金曜日から好調だったペースを決勝でも守れたことで優勝できました。

 しかし、まぁフェラーリの落ちぶれっぷりには呆れてしまいます。どれだけしょうもないミスを連発すれば気が済むのでしょうか?

 あと3戦。しっかり考えてほしいものです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。