So-net無料ブログ作成
検索選択

インセプション [TV&Movie]

 上映終了間際になんとか滑り込みでインセプションを見てきました。
とにかく疲れてないときに見ないといけない作品です。

 夢を共有し、深層心理の中からアイデアを奪いとるという形式の映画です。
夢の中の夢など階層を下がっていくことでより長い時間を使うことができるというルールで展開します。
 アイデアは非常におもしろく、わかりやすいとは言いませんがついて来られるようなある程度親切な作りになっており、作り込まれた映画だと言えると思います。

ただ、階層を下がっていくのはいいですが、戻るときに必要になるキックというルールが曖昧ではないだろうか。音楽で合図をし、衝撃が加わると上の階層に帰ってくるということだが、アクション映画であるため衝撃が意図せず加わっているシーンが散見される。これがキックとどう違うのかが非常に不明確。実際あそこまで揺れていると制御の範疇を超えていると思うのだが。

 ま、あれだけややこしい世界を構築して完全なルールがあるとゲームみたいになってしまって緊迫感が失われるのかもしれませんが。

 ラストシーンも非常に秀逸。敢えて結論をこちら側に委ねてきたところがよかったと思います。
わずかに揺れるコマの画が印象的でした。

とにかく全編通してわかることは人間が何らかの外的な要因によって意図せず衝き動かされる動物であるということです。深層心理を解明することは難しいでしょうが、その深層と呼ばれる部分には他者の眼や他者との関わりなどによって形成された「他者」がいるような気がしてなりません。
「植え付け=インセプション」がテーマの作品ですが、実際は勝手にそれを行ってしまっている面が人間にはあるということでしょう。

 抜き取られた物は損害としてなくなるだけですが、植え付けられたものは知らず知らずのうちに身体を蝕んでいく。それをどうやって克服していくのか?ということを投げかけてくれているように思いました。

エンドロールの最後では音楽が流れ、我々も現実の階層に帰っていくように促されます。
非常に良く計算された映画だと思います。
あれ以上短くできないのかもしれませんがやはり少し長いように思います。個人的には3層目で止めて欲しかったです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。