So-net無料ブログ作成

コクリコ坂から [TV&Movie]

 ジブリ最新作「コクリコ坂から」を見てきました。

 もともとジブリの作品をあまり見ない(最近の作品は特に)私にとっては、観に行ったこと自体が一つの出来事なわけですが、感想を。
 率直に言ってなんだか不完全燃焼の作品です。結局何をどのように描きたいのか、演出に未熟な点が多く、楽しめたとは言いがたいです。
 作品自体のストーリーは非常にわかりやすく(悪く言うとよくあるパターン)であるため、ストーリーそのものの魅力であっと言わせる作品ではありません。
 だとすれば個々の場面の力を上げていくしかないのですが、これが非常にお粗末。
 感情的に盛り上げることが可能な場面でも中途半端な処理をし、(自転車で坂を下りる場面、母と主人公の会話、船に向かうところなど)、おかしみを出せそうな個性的学生を全く生かすことなく、殺してしまい・・・。とても残念です。
 結果としてなんだか知っていたような既視感あるエンディングに向かって誘導され、お涙頂戴的なぼんやり幸せ感で大団円。
 もっとやり方があるだろう!という感じです。
 脚本はあれ以上きっといじれないはずですし、あえてそうする必要もないと思います。
 映像にヤマを作れなかったことがとっても残念な映画です。
 音楽も最初はよかったのですが、後半はうまく使えているようには思えませんでした。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 2

Totty

ちょうど昨日F原先生とその映画の話してたの~
どうなんかなぁ?と言ってたんだけど、やっぱりイマイチなのね^^;

あれってまたゲドで失敗したハヤオの息子作品?

なんか最近「超・大作」と呼ばれる映画ないね・・・
by Totty (2011-08-01 11:04) 

flyingfinn

 素材は悪くないと思うんだけど、どうもうまくヤマを作れないというか・・・。
 もう一つインパクトに欠けるねぇ。息子でいくのはもうやめといたらええんちゃうかなぁ。
by flyingfinn (2011-08-01 21:10) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。